振興券 「在台外国人にも同等の待遇を」 欧州商工会理事長が要望/台湾

【社会】 2020/06/12 18:45 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)在台欧州企業でつくる商工会組織、欧州在台商務協会(ECCT)のジュゼッペ・イッツォ理事長は12日、政府が来月発行する「振興三倍券」の購入対象者から台湾人の配偶者以外の在留外国人が除外されたことを例に挙げ、政府に対し、台湾に在留する外国人にも国民と同等の待遇を与えるべきだと訴えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます