台湾、2機関3社でワクチンを開発中 年内に臨床試験開始へ 新型コロナ

【社会】 2020/06/03 19:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中央感染症指揮センターは3日、台湾の研究機関2機関とバイオテクノロジー業界の3社が新型コロナウイルスのワクチンの開発を進めていると明らかにした。多くは年末までに臨床試験を開始する予定だとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます