台湾、日米加など13カ国と防疫会議 米代表「WHO参加を支持」

【社会】 2020/05/16 16:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)衛生福利部(保健省)は15日、新型コロナウイルス対策をテーマとした国際フォーラムを開催した。出席者の一人、米国務省国際機構局のパム・プライアー次官補代理は台湾の感染防止対策を称賛し、世界保健機関(WHO)を含む国際組織への台湾の参加を支持する米国の姿勢を改めて表明した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます