報道の自由度、台湾は1つ下げ43位 日本は66位

【社会】 2020/04/23 12:33 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)が21日に発表した報道の自由度に関するランキングで、台湾は180カ国・地域中43位だった。前年より順位を1つ下げた。RSFは、ビジネストレンドの変化に伴う二極化がメディアの独立性に影響したと指摘している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます