台湾・台南の団体や企業、千葉県白井市にマスクカバー500枚寄贈

【社会】 2020/04/17 15:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)南部・台南市の国際交流団体「台南市台日友好交流協会」と民間企業「未来式企業」は16日、日本の新型コロナウイルス対策を支援しようとマスクカバー500枚(大人用300枚、子供用200枚)を千葉県白井市に寄贈した。笠井喜久雄・白井市長は、マスクが不足する中、マスクの寿命を延長できるカバーが提供されたことに感謝を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます