台湾グルメで「攻撃」、SNSに投稿相次ぐ=WHO事務局長にユーモアで対抗

【社会】 2020/04/13 18:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(ワシントン中央社)世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が台湾から人種差別を含む「攻撃」を受けたと主張した問題にからみ、SNSには台湾のグルメや美しい景色を収めた写真の投稿が相次いでいる。いずれにも「#ThisAttackComesFromTaiwan(この攻撃は台湾から来た)」などのハッシュタグ(検索目印)が添えられており、テドロス氏の台湾に対する非難にユーモアで反撃する意味合いがある。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます