イタリア支援募金に6日で4億円超 伊出身神父「台湾ありがとう」

【社会】 2020/04/07 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(宜蘭中央社)台湾在住55年のイタリア出身の神父、ディド・ジュゼッペ(呂若瑟)さんが新型コロナウイルスが猛威を振るう母国を支援しようと呼びかけた募金活動に、開始から6日間で1億2000万台湾元(約4億4300万円)近い寄付金が寄せられた。ジュゼッペ神父が所属する天主教霊医会(カミロ修道会)が7日、明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます