陳指揮官「防疫優先」 連休中のアラート配信で観光業者に謝罪/台湾

【社会】 2020/04/06 16:38 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)連休期間中の4日、混雑が生じた観光地に滞在していた人の携帯電話に向けて新型コロナウイルスの感染防止に注意を呼びかける警報を配信したことについて、中央感染症指揮センターの陳時中指揮官は6日午前の記者会見で、影響を受けた観光業者に謝罪した。一方で、感染拡大防止と経済活動の間に矛盾が生じるのであれば「防疫を優先する」との考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます