台湾、連休明けの感染拡大に懸念 混雑場所の訪問者に自主健康管理要請

【社会】 2020/04/06 15:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾で4連休が明けた6日、中央感染症指揮センターは連休期間中に混雑する場所を訪れた訪問者に対し、14日間の自主健康管理を要請した。観光地で新型コロナウイルスの集団感染が発生している可能性もあり、指揮センターは警戒を強めている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます