台湾、公共交通機関でのマスク着用義務化 違反者に過料

【社会】 2020/04/03 19:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾で1日から義務化された公共交通機関でのマスク着用に関し、中央感染症指揮センターは3日、係員の指示に従わなかった場合は感染症予防法に基づき、最大で1万5000台湾元(約5万3800円)の過料を科すと発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます