台湾フィル、日本など海外公演見送り=外国籍出演者がコロナ感染

【社会】 2020/03/08 15:14 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾フィルハーモニック(国家交響楽団、NSO)は7日、4月から5月にかけて予定していたヨーロッパや日本での公演の開催を見送ると明らかにした。同楽団では、先月末と今月初めの台北公演に出演していたオーストラリア人男性が新型コロナウイルスに感染していたことが分かっており、団員が自宅で隔離されるなどしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます