台湾、産官学で遠隔教育推進 マイクロソフトがサービスを無料開放

【社会】 2020/02/25 11:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける教育現場を救おうと産官学が連携し、遠隔教育のための環境整備を進めている。台湾マイクロソフトは24日、教育部(教育省)や教育機関と台北市内の高校で記者会見を開き、インターネット上で授業を行ったり、資源を共有したりできるようにする同社のクラウドサービスを生徒や学生、教師向けに無料で開放すると発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます