死亡の運転手親族、新たに2人感染 中国から帰国の乗客が感染源か/台湾

【社会】 2020/02/18 14:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中央感染症指揮センターは17日夜、新型コロナウイルスに感染して死亡した60代男性の親族で新たに2人の感染が確認されたと発表した。男性の感染経路は特定されていなかったが、職業が白タクの運転手だったことから、同センターは1月下旬に乗客として乗せた中国からの帰国者が感染源である可能性が高いとみて調査を続けている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます