ウエステルダム号寄港の南部・高雄市、乗客の行き先を調査 消毒も/台湾

【社会】 2020/02/16 18:29 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(高雄中央社)カンボジアに入港し、下船した乗客の新型コロナウイルスへの感染が15日にマレーシアで確認されたクルーズ船「ウエステルダム」は4日に南部・高雄市の高雄港に寄港していた。下船した乗客の行き先などについて同市政府衛生局は、中央感染症指揮センターから情報を得た後、調査すると説明。同センターに全力で協力し、リスクが高い地域の消毒や接触者の感染状況の調査など、必要な措置を取る方針を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます