帰国した台湾人1人の感染確認 指揮官の涙に20万人以上がエール

【社会】 2020/02/05 14:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中国湖北省武漢からチャーター機で帰国した台湾人のうち、1人の感染が確認された。中央感染症指揮センターが4日夜の記者会見で発表した。この患者は帰国後の検疫時にすでに発熱があり、医療機関に運ばれて隔離状態で入院している。肺の状態は比較的軽症で、熱も引いたという。台湾で確認された感染者は11人になった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます