武漢からのチャーター機第1便、台湾人247人が帰国 3人入院

【社会】 2020/02/04 13:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染が広まる中国湖北省武漢に滞在していた台湾人計247人が3日夜、チャーター機の第1便で帰国した。検疫手続きで発熱や喉の違和感などの症状があった3人が隔離入院した。中央感染症指揮センターが4日午前の記者会見で明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます