台湾インターン生、日本企業での評判良好 恒例の研修スタート

【社会】 2020/01/22 19:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾貿易センター(中華民国対外貿易発展協会、TAITRA)が運営する国際企業人材育成センター(ITI)の研修生が日本企業で経験を積むインターンシッププログラムが21日にスタートし、東京都内で同日、始業レセプションが開かれた。台湾貿易センターは、ITI研修生は大変優秀で、日本企業の評判も良いとし、今期も引き続き日台の架け橋としての役割を担うことに期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます