昭和天皇ゆかりの桜、台湾から日本に寄贈へ 即位の礼祝う

【社会】 2019/10/20 18:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(東京中央社)日本の新天皇誕生を国内外に知らせる「即位の礼」を祝おうと、皇太子時代の昭和天皇による台湾行啓の際に植えられた桜などの苗木が台湾から日本に贈呈される。東京都内で19日、目録の贈呈式が行われた。目録を受け取った安倍晋三首相の母、洋子氏は寄贈された桜が成長し、台湾と日本の関係がより発展することに期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます