少女を3年監禁 母親と義父を起訴 桃園地検/台湾

【社会】 2019/08/21 11:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園 21日 中央社)桃園地方検察署は19日、少女が15歳から18歳までの3年にわたり監禁されていた事件で、少女の実母(37)と母親の再婚相手の男(42)を人を奴隷にした罪で起訴した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます