台中の小学生、日本の児童の学校生活を体験 国際的視野広げる/台湾

【社会】 2019/01/28 17:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台中 28日 中央社)中部・台中市北区の太平小学校の児童が今月初旬、大阪府高槻市の関西大学初等部を訪問し、日本の小学生の生活を体験した。太平小の余益興校長は28日、中央社の取材に対し、児童や教員の国際的な視野が広がったと収穫を語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます