豚肉製品持ち込みの中国人男性、過料不払いで入境拒否/台湾

【社会】 2019/01/26 13:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 26日 中央社)アフリカ豚コレラ(ASF)中央災害対策センターは25日、ASF発生国・地域から豚肉製品を台湾に持ち込んだ者に対し、過料を支払わない場合、入境拒否とする措置を開始した。同センターは同日、香港経由で台湾に来た中国人男性が過料20万台湾元(約71万円)を支払わなかったため男性の入境を拒否したと発表した。新措置の実施後、適用された初のケース。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます