日本産農産品4品目、台湾への輸入認められず 残留農薬や重金属などで

【社会】 2018/10/16 18:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 16日 中央社)衛生福利部(保健省)食品薬物管理署は16日、輸入食品の水際検査で不合格になった品目を発表した。計16品目のうち日本産が4品目を占め、国・地域別で最多だった。これら不合格品の輸入は全て認められず、食品安全衛生管理法に基づいて返送されるか、廃棄処分される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます