清華大元学長の沈君山氏死去 物理学者でアマ棋士六段の腕前/台湾

【社会】 2018/09/12 18:20 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(新竹 12日 中央社)物理学者で清華大学(新竹市)元学長の沈君山氏が12日、胃腸穿孔による感染症で死去した。86歳だった。生前は囲碁もたしなみ、アマチュア六段の腕前を誇った。台湾の囲碁棋士、林海峰名誉天元などプロ棋士とも親交があった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます