漫画家・鄭問さんの作品、実写映画化へ 2020年夏の公開目指す/台湾

【社会】 2018/06/07 12:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 7日 中央社)昨年3月に死去した漫画家の鄭問さんの作品「万歳」が実写映画化されることが5日、分かった。制作会社、貴金影業が台北市内で発表した。同社によれば現在は準備段階で、来年8月にクランクインし、同年末までに撮影を完了させる予定。2020年夏の公開を目指す。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます