野鳥が大量死 ネズミ駆除のため農家が畑に農薬漬け肥料まく/台湾

【社会】 2018/05/02 19:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義 2日 中央社)南部・嘉義県水上の畑で先月30日、ハトやスズメなどの野鳥が200羽余り死んでいるのが見つかった。畑の借り主の男性は、ネズミを駆除するため、農薬に浸した肥料などを畑にまいたと話しているという。県によれば、男性には6万台湾元(約22万円)以上30万元(約110万円)以下の過料が科される見通し。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます