台湾東部地震で活躍の救助犬、表彰されて「うれしいワン」

【社会】 2018/04/27 18:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 27日 中央社)内政部(内務省)消防署は27日、今年2月に発生した台湾東部地震での救助活動に関するシンポジウムを開き、葉俊栄部長(大臣)が、支援を行った地方自治体や民間団体に感謝状を授与した。被表彰者の中には20匹の救助犬も含まれており、代表として出席した10匹に記念のワッペンが贈られた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます