台湾で高まる日本語学習熱 日本語能力試験の応募者数世界3位

【社会】 2018/03/22 14:01 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 22日 中央社)台湾で日本語学習熱がますます高まっている。日本語能力を認定する「日本語能力試験」(JLPT)の応募者数は年々増加。台湾での試験を主催する語言訓練測験センター(LTTC)によると、昨年の台湾での申込者数は8万6000人に達し、海外の実施国・地域別で3位だった。7月に実施される今年1回目の試験では従来の台北、台中、高雄会場に加え、桃園会場を新たに追加し、応募者数の増加に対応する。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます