台湾東部地震 支援と気遣いが最も多かった国は「日本」=7割強 世論調査

【社会】 2018/02/12 15:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)東部・花蓮県で発生した地震に対して世界各国から関心が寄せられたのに関し、台湾への支援と気遣いが最も多かったのは「日本」だと答えた台湾人は75.8%に上った。シンクタンクの台湾世代智庫が12日発表した世論調査で分かった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます