台湾出身の謝依旻が女流本因坊を奪還

【社会】 2017/11/30 15:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)囲碁の第36期女流本因坊戦五番勝負(共同通信社主催)の第5局が29日、日本棋院(東京都)で行われ、挑戦者の謝依旻女流棋聖が藤沢里菜女流本因坊に307手で黒番8目半勝ちし、3勝2敗で2期ぶり通算8期目の女流本因坊を獲得した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます