日本統治時代に活躍した台湾画家が描いた淡水の風景、日本語で紹介

【社会】 2017/11/24 16:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 24日 中央社)台湾人画家、陳澄波が描いた風景画を通じて新北市の観光名所、淡水を紹介する書籍がこのほど、日本語を含む7言語で刊行された。絵画には日本統治時代の1928~1936年の風景が記録されており、淡水の名所のかつての姿を垣間見ることができる。23日に発表会が開かれた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます