日本人の入境を優遇 台湾、旅券残存有効期間を「予定滞在日数以上」に

【社会】 2017/08/15 16:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 15日 中央社)外交部は15日、日本人が中華民国(台湾)にビザ(査証)なしで入境する場合に必要なパスポートの残存有効期間を従来の「3カ月以上」から「予定滞在日数以上」に緩和すると発表した。同日施行された。外交部は日台の友好関係と平等互恵を考慮した上での措置だとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます