台湾、姦通罪廃止に動く=司法改革国是会議が決議を採択

【社会】 2017/05/20 19:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 20日 中央社)総統府招集の司法改革国是会議で18日、姦通罪の廃止を目指す決議案が全員一致で採択された。不倫をする男性側に有利とされる同罪の廃止が実現すれば、男女不平等な現状の改善にもつながると期待される。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます