台湾の年間10大ベストセラー、日本の書籍が5冊ランクイン

【社会】 2016/12/12 18:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)書店大手、誠品書店は8日、2016年の10大ベストセラーを発表した。人気作家、東野圭吾さんの小説が2冊ランクインし、上位10冊のうち5冊を日本書籍の翻訳書が占めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます