労基法改正案が成立、国民党などの反対押し切り 祝日を7日削減/台湾

【社会】 2016/12/07 14:27 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 7日 中央社)週休2日制などに関する労働基準法の改正案が6日、立法院(国会)本会議で可決され、成立した。祝日の削減などを盛り込んだ同法案に対しては国民党などの野党や労働団体が激しく反対し、立法院の内外で混乱が起きていた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます