台中市長、日台文化交流の促進願う 日本人技師設計の水路関連イベント

【社会】 2016/10/13 17:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 13日 中央社)台中市政府は9日と10日、金沢出身の技師、磯田謙雄が日本統治時代に設計した水路「白冷シュウ」の名を冠したイベント「白冷シュウ文化節」を開催した。林佳龍市長は、同イベントを通じて日台の観光、文化面での交流を促進できればと願った。(シュウ=土へんに川)


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます