台風17号、台湾各地に爪痕 農林水産業の被害総額33億円超

【社会】 2016/09/29 11:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 29日 中央社)台湾を横断した台風17号による農林水産業の被害推計額が28日午後5時までに10億2893万台湾元(約33億2400万円)に達していることが、農業委員会の発表で分かった。地域別では中部の雲林県(2億1020万元)の被害が最も深刻で、同じ中部の台中市や南部の高雄市、東部の宜蘭県でも被害額が1億元を超えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます