<熊本地震>被災の台湾人実習生と宿泊施設関係者が再会

【社会】 2016/06/07 15:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 7日 中央社)熊本県阿蘇市内の宿泊施設で実習中だった今年4月に熊本地震で被災し、台湾へ帰国した徳霖技術学院(新北市)の学生7人と宿泊施設の関係者が5月31日、約1カ月半ぶりに台湾で再会を果たした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます