「ブドウの里」をPR 彰化県の駅にブドウのデザイン導入を計画/台湾

【社会】 2016/01/04 19:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(彰化 4日 中央社)彰化県政府は県内のブドウ主要生産地である大村郷を「ブドウの里」としてPRしようと、台湾鉄道(台鉄)大村駅にブドウをモチーフにしたデザインを取り入れる計画を進めている。魏明谷県長は4日、現地を視察し、設置場所について関係者と話し合った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます