U12野球W杯に出場のため台湾訪問の韓国人選手が発熱 MERS感染は陰性

【社会】 2015/07/27 14:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台南 27日 中央社)南部・台南市で開催中の「第3回WBSC U-12ワールドカップ」に出場するため訪台した韓国人選手1人が26日午前、発熱のため市内の病院に運ばれた。中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が疑われたが、同市政府は同日午後、検査の結果、陰性だったと発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます