日本食品の規制強化 放射性物質検査が必要な輸入品はゼロ/台湾

【社会】 2015/05/17 14:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 17日 中央社)食品の安全性確保のため、今月15日から台湾で日本からの輸入食品に対する規制が強化された。17日午前1時までに30ロット(重量約2100キロ)が検査を受け、1ロット(同15.5キロ)が書類の不備で不受理となった。一方、放射性物質検査の証明添付が必要な食品は、これまでに輸入されていない。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます