台湾・金門で口蹄疫 牛198頭の殺処分完了 中国大陸経由で感染か

【社会】 2015/05/13 16:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(金門 13日 中央社)台湾の離島、金門で今月初め、口蹄疫(A型)に感染した牛が確認された。金門県政府は12日、今月10日までに牛198頭の殺処分を完了したと明かした。台湾で口蹄疫が見つかったのは2013年5月以来、約2年ぶり。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます