国民党の国会議員、日本食品の不買呼びかけ 輸入規制品の流通受け/台湾

【社会】 2015/03/26 13:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 26日 中央社)福島第1原発事故発生後から輸入が規制されている福島、茨城、栃木、群馬、千葉の食品の一部が産地を偽装されて流通していたことを受け、与党・国民党の立法委員(国会議員)らは25日、記者会見を開き、国民に対して日本食品の不買を呼びかけた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます