違法添加物使用のワカメ流通が発覚 回収騒ぎも/台湾

【社会】 2015/03/24 18:01 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 24日 中央社)台中や高雄、屏東などにある複数の食品加工業者で、屏東県の業者が製造した工業用の炭酸水素アンモニウムを添加物として使用していたことが分かり、衛生福利部が全容解明を急いでいる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます