嘉義市警、多機能パトカー導入 「移動派出所」で治安向上目指す/台湾

【社会】 2015/03/23 16:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義 23日 中央社)嘉義市政府警察局は23日、パソコンやプリンターなどを搭載した多機能パトカーを導入した。トラブルや問題発生時に「移動派出所」として機能し、市民が最寄りの派出所へ赴く必要がなくなるという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます