台湾の高齢女性、「夫と二人だけで暮らしたい」のはわずか10%

【社会】 2014/12/30 11:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 30日 中央社)衛生福利部はこのほど、昨年実施した「高齢者状況調査」の結果を発表した。それによると、6割以上の高齢者が「子供と住みたい」と希望した一方で、「配偶者と二人で住みたい」とした女性高齢者はわずか10.7%となり、男性の21.9%を大幅に下回ったことが分かった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます