日本皇室ゆかりの樹木医らが傷ついた“金城武の木”を診断/台湾

【社会】 2014/07/27 13:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台東 27日 中央社)台風10号の影響で傷ついた台東県・池上郷のアカギの木の診断が25日、日本の皇室とも深いつながりがあるとされる樹木医、山下得男さんらによって行われた。この木は、昨年エバー(長栄)航空が俳優の金城武を起用して制作したCMに登場した後、“金城武の木”の愛称で親しまれ、人気を集めていた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます