台湾の国会占拠、発生から20時間経過 タレントも抗議行動を支持

【社会】 2014/03/19 19:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 19日 中央社)立法院(国会)で審議されている中国大陸との「サービス貿易取り決め」の内容や審議の方法などに反対する一般市民のグループが議場を占拠している事件で、発生から20時間が経過した現在でも警察との間でにらみ合いが続いている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます