美白化粧品トラブルの補償問題、「対応が日本と台湾では大違い」

【社会】 2013/11/15 17:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(新北 15日 中央社)日本の化粧品大手、カネボウの製品による皮膚トラブルの補償問題で、台湾ではその代理店の対応が消極的で日本に遥かに及ばないと被害者らから不満の声が上がっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます