台湾でも台風30号の被害 養殖カキに約17億円規模の損害

【社会】 2013/11/12 17:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 12日 中央社)台風30号がフィリピンに大きな被害をもたらしたが、台南市でもこれによる高波の影響でカキの養殖場が壊れ、少なくとも4~5億元(およそ13~17億円)の損害が発生したことがわかった。台湾の複数メディアが伝えている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます