台湾TPP加盟申請 蔡総統「石の上にも五年」日本に支持呼び掛け

【政治】 2021/09/23 14:58 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統=総統府

蔡英文総統=総統府

(台北中央社)台湾が環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟に向け、申請手続きを正式に行ったことについて、蔡英文(さいえいぶん)総統は23日、ツイッターを日本語で更新。「石の上にも五年」とし、加盟のための準備を進めてきたことに触れた上で、「日本の友人たちには我々のこの努力をぜひ支持して欲しいです」と呼び掛けた。

蔡氏は「総統になってからこの水準の高い貿易協定の参加を準備してきました。我々は全てのルールを受け入れる用意があり、TPPに加盟したいと思っています」と強い意欲を示した。

外交部(外務省)の欧江安(おうこうあん)報道官は同日の定例記者会見で、台湾は加盟のための手続きを進めていくとともに、関連の部会(省庁)と連携し、各種資源を運用して加盟国の支持を得られるよう積極的に働き掛けていくと述べた。

茂木敏充外相が台湾の加盟申請について「歓迎したい」と語ったことに関しては、日本政府がこれまで台湾の参加を何度も公の場で歓迎してきたことに言及し、心からの感謝の意を表明すると述べた。

(游凱翔/編集:楊千慧)